【Boheme/Zest/Monsoon】U.S. プライムビーフ 定番メニューにて登場!

2014/04/09

2014年4月よりカフェ ラ・ボエム、モンスーンカフェ、ゼストキャンティーナの定番メニューにアメリカで最高級
ビーフとして認定された『U.S PRIME BEEF』を使用します。

アメリカン・ビーフの格付けは米国政府にて認定されます。その中でも『U.S. PRIME BEEF』は全体の3.8%しか取得ができない究極の最高級ビーフとして格付けされます。霜降りと赤身のバランスが抜群で、やわらかくジューシーな肉質が特徴です。

カフェ ラ・ボエム
プライムビーフのタリアータ \1,580
Prime Beef Tagliata

※一部取り扱いのない店舗がございます。

ゼスト キャンティーナ
リブアイ ロールステーキ 250g/\3,600~
Ribeye Roll Steak

モンスーンカフェ
牛肉の串焼き 黒胡椒ソース \380
Beef Satay with Black Pepper Sauce

※お取り扱いは仕入れ状況・店舗によって異なる場合がございます。直接店舗までお問い合わせ下さい。

格付けシステムとは?

本国アメリカでは8等級ある格付けですが、
現在日本に入ってきている格付けは下記の3種類です。

・【プライムPrime】アメリカン・ビーフ全体のごくわずかしかとれない最高級の格付け。
サシがとてもよく入っており、味わい、ジューシーさ、柔らかさ、の全てにおいて優等生。
多くの高級レストランやステーキハウスで出されている。少し奮発してでも特別な日におすすめ。

・【チョイスChoice】プライムに比べると霜降りは少なめではあるが、
依然高品質のお肉に与えられる格付け。アメリカン・ビーフの半分強が
チョイスの格付けを獲得している。サシ、味わい、ジューシーさ、柔らかさ、
が全て適度にありながらプライムより価格が リーズナブル。
すべてにおいてバランスがとれており、とても使い勝手がよい。

・【セレクトSelect】赤身が多く、低脂肪・低カロリー。
価格も3つの中では一番お買い得。いつもより一層ヘルシー
でお財布にも優しい食事をしたいときにぴったり。

グローバルダイニング
【Boheme/Zest/Monsoon】U.S. プライムビーフ 定番メニューにて登場!
©Copyright Global-Dining Inc. All Rights Reserved.