【モンスーンカフェ】猛暑を乗り切る絶品スイーツ「HALO HALO」「BOBA」登場!!

2018/08/08

フィリピンの代表的なかき氷ハロハロと、台湾生まれのボバ(タピオカ)

【夏限定】

猛暑を乗り切るモンスーンカフェの絶品スイーツ登場!

モンスーンカフェから“ハロハロ2種”と“ボバ(タピオカ)2種”の絶品スイーツドリンクの販売を開始いたしました。猛暑の夏、夏限定の冷たいスペシャルスイーツをお楽しみください!

■種類・価格

・HALO HALO(マンゴー/ ストロベリー)各880円

・BOBA(ココナッツチャイ / ココナッツマンゴー)各680円

※全て税別

■HALO HALO(マンゴー/ストロベリー)各880円

HALO HALOは、猛暑の中、夏を乗り切る強力な甘党アイテムとして!モンスーンカフェ大人気のココナッツアイス入り。

・マンゴー

夏と言えばマンゴー!完熟したマンゴーの果肉がゴロゴロっと入って、マンゴーソースと杏仁が口の中いっぱいに広がる贅沢なハロハロ。

・ストロベリー

粉雪のような新食感が楽しいスノーアイスの上に、ひんやりフルーツ(イチゴ&ブルーベリー)が乗った甘酸っぱいハロハロ。

■BOBA (タピオカ)(ココナッツチャイ/ココナッツマンゴー)各680円

・ココナッツチャイ

スパイスたっぷりのマサラチャイとココナッツミルクの組み合わせは、香り豊かでリッチな味わい。

・ココナッツマンゴー

台湾スイーツと言えば、マンゴー×モチモチのタピオカと言われる程最強の組み合わせ。ココナッツミルクとほんのり酸味のきいた濃厚マンゴーソースの爽やかな味わいが夏らしい逸品。

■ハロハロとは

ハロとは、タガログ語で「混ぜる」、ハロハロと続けると「混ぜこぜ」という意味に転じる、フィリピンの代表的なかき氷デザートのこと。「混ぜこぜ」という名の通り、中に入れる食材に特別な決まりはなく、色や食感、味の異なるいろんな甘いものと、かき氷やスノーアイスを混ぜながら食べるデザート。

■BOBA(ボバ)

ボバとは、タピオカのこと。ボバティー、ボバドリンクとは、紅茶やジュースの中にタピオカの粒が入った飲み物のこと。ちなみに「ボバ」とは「Big Breasts(大きい胸)」という意味。ボバの原料はキャッサバという植物の粉で、 色が黒いのはカラメル色素をまぜているため。

【限定】NEW SHOP!

モンスーンカフェ さいたま新都心 コクーンシティ コクーン2

7月にオープンしたモンスーンカフェの新店でしか食べられない!絶品『ココナッツソフトクリーム』482円(税別)(ココナッツミルク/ミックス/ マンゴー)ぽってり可愛い、インスタ映えするソフトクリームと発売開始から大人気!!
・仕入れ状況により事前の予告なく変更となる場合がございます。

・価格は全て税別です。

*Menu is subject to change due to availability.

*8% consumption tax will be added.

■店舗リスト

http://www.global-dining.com/shoplist/#monsoon

G-Zone銀座/お台場/渋谷/表参道/恵比寿/代官山/自由ヶ丘/たまプラーザ/舞浜イクスピアリ/ららぽーとTOKYO-BAY/さいたま新都心/茶屋町

■お取り扱い店につきまして

・HALO HALO(マンゴー/ストロベリー)

※茶屋町、G-Zone銀座、さいたま新都心を除くモンスーンカフェ全店

・BOBA(ココナッツチャイ/ココナッツマンゴー)

※茶屋町を除くモンスーンカフェ全店

Facebook
Instagram
グローバルダイニング
【モンスーンカフェ】猛暑を乗り切る絶品スイーツ「HALO HALO」「BOBA」登場!!
©Copyright Global-Dining Inc. All Rights Reserved.