お客様と従業員に健康的な環境を

2010年より全店全館禁煙を施行

グローバルダイニングでは、お客様と従業員の健康に配慮した環境を提供する目的として、受動喫煙による健康被害を防ぐため、シガーバーを除く全店を全館禁煙としています。

1990年代からレストラン内での空間分煙や時間分煙を開始しておりましたが、2010年2月に健康増進法25条に関する厚生労働省の「公共的な空間については、原則として全面禁煙であるべき」という考えが発表されたことを機に、同年3月からいよいよ全店全館禁煙を施行させていただきました。

当社取組みの背景には「喫煙によってお客様や従業員の健康が害されては困る」という思いが根本にあり、特に一番影響を受けやすいお子様や妊娠中のお客様にも、安心して当社レストランをご利用いただけることにもつながると考えています。

「安全で快適にお食事を楽しんでいただける場を提供する」

これこそが、私たちの大事な使命なのです。


 

©Copyright Global-Dining Inc. All Rights Reserved.