会社概要

 
商号 株式会社グローバルダイニング (GLOBAL-DINING, INC.)
本社所在地 〒107-0062 東京都港区南青山七丁目1番5号 MAP
主要な事業内容 レストラン経営による飲食事業
設立年月日 昭和48年10月5日
資本金 14億7,357万円
授権株式数 16,896,000株
発行済株式数 10,072,600株
従業員数(連結) 243名(平成27年12月末現在) ※従業員数には臨時従業員は含まれておりません。
なお、臨時従業員の平成27年12月における平均雇用人員数は、747名であります。
店舗数 48店舗(海外2店舗含む)
子会社 グローバルダイニング,インク.オブ カリフォルニア
 

役員

 
代表取締役社長 長谷川 耕造
取締役 総料理長      小林 庸麿

           西マイケル

監査等委員 委員長 藤本 三郎

監査等委員 (社外) 澤 健介

監査等委員 (社外) 松田 純一
 

代表あいさつ

 
「健康と喜びを社会に提供することが私たちの使命である」

創業以来、『安全でおいしい食事を提供する』ことを重要な使命として考え取り組み、また、『質の高いサービスを提供する』ことと『空間を企画して提供する』ことを最大の武器とし店舗展開を行ってきました。

昨今の長引く経済不況やデフレの中では、さらに『安全でおいしい食事をどこよりもお手ごろな価格で提供する』ことに注力し、これを実現するめの仕組みも定着してきました。

外食産業は「食べる」という人間の根源的な欲求に訴える普遍的なビジネスですので、永続的にお客様に喜んでいただけるように常にコンセプトの進化・改善にも取り組むことが大事だと考えています。

その結果として、微力ながらも、お客様へ『健康と喜び』をご提供できると信じ、今後も最高の商品とサービスを追求してまいります。

株式会社グローバルダイニング
代表取締役社長 長谷川耕造
 

役員プロフィール

 
代表取締役社長 長谷川 耕造 (はせがわ こうぞう)

1950年 横浜市生まれ。1971年 早稲田大学を中退し、欧州を放浪。

1973年に有限会社長谷川実業を設立 し、高田馬場に喫茶店「北欧館」をオープン。1976年「六本木ゼスト」を皮切りに、「カフェ ラ・ボエム」「ゼスト キャンティーナ」「モンスーンカフェ」「タブローズ」「ステラート」「権八」と次々にエンターテインメントレストランを都内中心に展開する。

1991年米国第一号店として、ロサンゼルスに「ラ・ボエム」、1996年にはサンタモニカに「モンスーンカフェ」をオープン。1997年に商号を株式会社グローバルダイニングへ変更、1999年東証2部上場。2002年 チョコレート専門店「デカダンス ドュ ショコラ」、2004年 フードコート「フードコロシアム」など他業態にわたり展開する。
2012年 カフェ ラ・ボエムの進化形「LB6」を六本木にオープン。

   
取締役総料理長 小林 庸麿 (こばやし つねまろ)

1973年北海道生まれ。高校を卒業後、札幌市内のフランス料理店で修行を始める。

上京後、銀座のイタリア料理店等で研鑽を積み、海外渡航への準備を始めた頃に、今まで出会った事の無い アジアの食材や香辛料に強く魅かれ、2000年にグローバルダイニングに入社し、アジア料理店「モンスーンカフェ」へ。

27歳の時に代官山店の料理長に抜擢され、タイやベトナム、シンガポール等アジア各国へ何度も 渡航し現地にて勉強を重ね、2002年にモンスーンカフェコンセプト統括シェフに就任。
その後も、フランスやイタリア、アメリカ、オーストラリアなど各国を回ることで国際感覚を身に付け、「白金ステラート」
「代官山タブローズ」などのディナーレストランを統括。その功績を認められ2011年にグローバルダイニングの総料理長
に就任し、米国ロサンゼルスの店舗の立ち上げなども行い、2012年から取締役に就任。
 

企業理念

 
企業理念
 
©Copyright Global-Dining Inc. All Rights Reserved.